岩谷尚幸

ピアニスト。1973年生まれ。横浜育ち。小鴨和子、八木文彦、柳川守、片瀬敬子の各氏に師事。国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。
1999年1月から独奏会を開催。自ら『古典ピアノ演奏研究会/代表』として、クレメンティ、ドゥシーク、フンメルなどの作品をポピュラーなクラシックとともにプログラミングするユニークな独奏会となっている。
ピアノ指導等個人活動のほか、2001年以来、神奈川県庁合唱団ピアニストに就任するなど、合唱指揮者・吉田孝古麿氏の指導合唱団で伴奏者として活躍している。生徒、演奏者の肉体的及び精神的タイプ別指導法を研究・実践し、また歌曲伴奏で培った「うた」への深い造詣を生かした歌唱指導にも定評がある。世界各地の各地域特有の発音等にも詳しい。